設立ヒストリー

昭和60年10月 「小平市新長期総合計画」を策定、芸術・文化の振興として市民文化会館建設構想が盛り込まれる。

昭和61年6月 市民文化会館の建設・運営等を調査するため、職員による「小平市民文化会館建設研究会」を設置。

昭和62年8月 建築推進組織として、庁内に部長職で構成する市民文化会館建設庁内検討委員会が発足。

昭和62年10月 小平市民文化会館基本構想策定のための調査業務をプロポーサル方式により(株)佐藤武夫設計事務所(現、(株)佐藤総合計画)を委託会社として選定。

昭和62年12月 小平市議会に市民文化会館建設について、調査研究するため、市民文化会館建設特別委員会が設置される。

昭和63年4月 市民文化会館基本構想(案)の作成。

昭和63年6月 市民文化会館基本構想(案)について、意見をいただくため、「小平市民文化会館基本構想懇談会」を設置。

昭和63年12月 「小平市民文化会館と小平17-18都営住宅との合築構想」を市民文化会館建設特別委員会に提示。

平成元年5月 小平市議会市民文化会館建設特別委員会に「基本構想」を提出、了承される。

平成元年11月 基本設計について、検討・助言をいただくため、「小平市民文化会館設計懇談会」「市民文化会館建設計画専門家懇談会」を設置。

平成2年3月 小平市民文化会館基本設計の決定。

平成2年12月 小平市民文化会館建築工事に着手。

平成3年7月 愛称シンボルマーク中ホールどん帳原画の公募、作品を選定するため、「愛称・シンボルマーク・どん帳原画選考懇談会」を設置。

平成4年9月 施設の名称を小平市民文化会館(愛称「ルネこだいら」)に決定。「小平市民文化会館条例」公布。

平成5年1月 施設の使用申込みの受付けを開始。定礎式。

平成5年5月 小平市民文化会館竣行。

平成5年11月 小平市民文化会館「ルネこだいら」落成記念式典を挙行。

平成12年10月 空調機ヒートポンプチラーの分解整備を実施。

平成14年9月 非常用蓄電池交換工事を実施。

平成15年10月 ガス吸収冷温水発生機の分解整備を実施。

平成16年9月 防火対象物点検報告特例認定を取得。

平成17年2月 車いす用昇降機を大ホール上手側の客席用階段に設置

平成17年12月 AED(自動体外式除細動器)を設置。

平成19年2月 舞台機構設備ホールワイヤー交換工事を実施。

平成19年3月 優良防火対象物認定を取得。

平成19年8月 施設空き状況検索システムを導入。

平成20年1月 空調機ヒートポンプチラーの分解整備を実施。

平成20年6月 証明書自動交付機を1階情報ロビーに設置。

平成21年2月 大ホール音響卓舞台機構操作盤改修工事を実施。

平成21年10月 日本一の丸ポストを正面玄関横に設置。

平成22年3月 蓄熱槽改修・落下防止弁交換工事を実施。

平成23年3月 大ホール調光操作卓改修工事を実施。

平成23年8月 地上デジタル放送テレビ設備対策工事を実施。

平成23年9月 館内に防犯カメラ(6台)を設置。

平成24年9月 中ホール音響卓改修工事を実施。

平成25年2月 大ホール照明負荷設備(客席側)改修工事を実施。

平成25年3月 中央監視システムを更新。

平成26年1月 小平市民文化会館の劣化診断調査を実施。

平成26年2月 大ホール照明負荷設備(舞台側)改修工事を実施。

平成26年10月 インターネット施設予約システム及びチケット予約システムを導入。

平成27年2月 中ホール舞台照明設備改修工事を実施。

平成28年2月 大ホール吊物制御盤等更新工事を実施。

平成28年3月 授乳室を1階事務室横に設置。
このページをシェアする